アミの殿は年下

実は二人ともアラフィフ。
バツイチ独身の年下彼と年上既婚彼女。
仕事で知り合った時は
「あなたより年下です」と騙してました 。
プチ遠距離の2年目カップルです。

娘が1番アミが2番

最近はケチケチな~ものいいの殿

もちろん恋はお金じゃないんだけど

なんだか娘に色々出費があるみたいで


大変ねモテるパパは...

娘はアミにジェラシー

バチバチだから

もうアミのことを言うのは禁句なんだって

まぁ~別れたことにしているのかしら...⁉


「娘の◌◌にいくらいる」

あら~そうじゃデートをケチるしかないわよね...

そうそう娘には彼氏はいないのよ

だからパパとデート

きっとファザコンだわね


殿も娘が可愛くて仕方がないのよ

「アミと娘のどっちが一番に好きなのよ⁉」

「それは比べられないよ~」

殿は上手いな~どちらも好きなんだって



ま~アミは大人だから

殿の可愛い娘と競争なんてしたくないけど

あ~ん

アミのことも大事にしてと思っていたら

デートの最後にアミ欲しかった◌◌プレゼントしてくれたよ


あ~ん殿大好き

一番好きだった人は

人生のなかで

恋なんだけど

一番好きだった人は

やはりR君だ


長身でイケメン

高学歴

調べたらかなりのエリート


あ~アミは彼女だったのに


何がいけなかったかというと

素直になれなかった

甘えられなかった

自分をさらけ出せなかった


好き過ぎて緊張していた

アミがそうだからR君も

クールだったような気がする


せっかくR君と再会できたのに

あまり会えなくて

今彼を手放せなかった


そしてダメになった


仕方がない


R君はアミより年上の大人で

デートは月一で良かった


若いアミはそれでは寂しかった


やはり耐えないといけない相手は

いずれ亀裂が生じてきます


楽で相性が合う人が長く付き合えますね


少しダメンズのほうがいいみたいな


アミです


R君は海外勤務の前にアミと別れて

同県人のお見合い相手と結婚

そして旅立ちました

ケチな男はキライよ

殿とは普通に仲良くしているのだけど

1年が過ぎたら

気を使わなくなったのか


少しずつ

殿が...

現実的に


あー今日はLINEなんだけど

切れそうになった

でも大丈夫だった


短気なアミがここで

皮肉を言ったら

傷付きやすい男子


亀裂が

でも大丈夫だった

たわいもないことだけど


あの言葉は殿には言って欲しくない

ケチな男は嫌われるよ