レンとアミの殿

W関係だったレンに会わなくなって1年半、バツイチの年下彼とは1年になりました。相手によってこんなにも違うだなんて...今の幸せを大事にしないといけませんね!

プレゼントはいらない🍸

バツイチの殿はアミとの仲を色々な人に公表しています


会社では『今日は彼女とデートだから早めに帰るよ』あらあらアミが既婚者だとは言っていないでしょう


前に一緒に行ったスナックのママには

アミの素性を話したみたいです


ママに営業トークされたのでしょう

今回のデートでそのスナックに二人で行きました


アミやお姉さん達に囲まれて殿は上機嫌です

ガッポリお支払して帰りました18000円


お金を出したら女性とお話できるのですね


次の日はアウトレットモールに行きましたよ


殿が『アミは何が欲しいのかな』

えっまたですか...

前に『お誕生日プレゼントは今回買ったから次回は買わないよ』って言ったじゃない

それも2つも買ってもらったし


(殿のことを褒め過ぎたかな...)


でも~欲しいものと言われれば

「お泊まり用の新しいボストンバッグ」


マイケルKの白いボストンバッグを殿が気に入って『これにしよー』


素敵なバックだったのだけど...

MKはレンの女のやり子が

『買ったよ~』と自慢してUPしてた

気に入らない...


それに重い、荷物入れたらもっと重くなる

2・30代に人気のバックよね


ほんとはダミエが欲しいけど、そんな高いのはおねだりできません


別ブランドの黒いボストンバッグは殿が気に入らないと却下されました なんで...


MKのバックを買ってあげるって言ったのに

アミが却下したから...


そんなに毎回プレゼントもらったら

ありがたみがないだろう..


買えなくて良かったよ


殿は娘の誕生日が近いからと

カジュアルな別のバックをプレゼントに買いました


殿はプレゼントあげるのが好きなんだね


母親にも「〇〇のバックいいわね」と囁かれているみたいですよ


大変ですね~独身貴族も...


次に行った観光地でハンカチを買ってもらいました


素敵なハンカチ

なんだかバックよりこっちのほうが

嬉しいだなんて変ですね


バレンタインまではもう会えそうもないので

殿にチョコを渡して帰りました


とても喜んでくれました


人の気持ちはお金では買えません

いくらプレゼントをもらっても

好きではない人からだと負担になります


好きな人からでも毎回だと.......


なんでもほどほどがいいとですね~